ヘッダー画像

更新日:2022/11/14

管理人紹介

はじめまして。このサイトを運用している「みりん」と申します。

こちらのサイトをご覧になっているということは、仕上がりに満足できるクリーニング店をお探しかと思います!

私自身も以前、自宅周辺のクリーニング店で仕上がりが良くなく、とても後悔した経験があります。とくにダウンジャケットやお気に入りのお洋服で仕上がりが悪かったときには落ち込みますよね。

そこで、クリーニング店探しでお困りの方に少しでも手助けとなるような情報を提供し、サイトを運営していくことを目的としております。

おすすめは、宅配クリーニングです。宅配クリーニングでは、しっかりとした技術のある環境でクリーニングしてもらえるのが心強いです。こちらのサイトに訪れた皆様のお役に立てれば幸いです。

モンクレールクリーニング店ランキング!おすすめ比較表

キレイナ
株式会社キレイナの画像
ひらいしや
プロショップひらいしやの画像
はなこや
はなこやの画像
協和クリーニング
協和クリーニングの画像
リナビス
リナビスの画像
おすすめポイント
モンクレールなど高級ダウンのキレイさとボリュームを甦らせることに特化したウェットクリーニング専門店
おすすめポイント
創業七五年の伝統ある専門職人による高品質手仕上
おすすめポイント
高級ダウンジャケット取扱い年間5000着の実績
おすすめポイント
高級ダウンジャケットの宅配クリーニング
おすすめポイント
おせっかい品質にて、宅配クリーニングお客さま満足度No1を獲得
メリット
一着ごとに手洗いでオーダークリーニングをするので、新品同様になる
メリット
100%ウェットクリーニング
メリット
定期的に水質検査を行っている天然水を使用
メリット
1点から往復送料無料で集荷・配送を行っている
メリット
無料で12か月間保管してもらえる
料金情報
ダウンジャケット 8,800円(税込)
ダウンコート ※身丈60cm以上 9,900円(税込)
ダウンベスト 5,500円(税込)
料金情報
ダウンジャケット 8,250円(税込)
ダウンコート 1万450円(税込)
ダウンベスト 7,150円(税込)
料金情報
ダウンジャケット(ショート・ハーフ) 8,000円(税別)
ダウンコート(ミドル・ロング) 1万円(税別)
ダウンベスト 6,000円(税別)
料金情報
ダウンジャケット・ダウンコート 1万4,800円(税込)
ダウンベスト 1万2,800円(税込)
キッズダウン 1万2,800円(税込)
料金情報
衣類3点コース 7,524円(税込)~
問い合わせ
電話・メールフォーム
TEL:06-6423-8128
問い合わせ
電話・メールフォーム
TEL:0243-24-9292
問い合わせ
電話・メールフォーム
TEL:076-227-8758
問い合わせ
電話・メールフォーム・LINE
TEL:0532-61-2306
問い合わせ
電話・メールフォーム
TEL:050-3628-4810
会社情報
株式会社キレイナ
〒661-0975
兵庫県尼崎市下坂部3丁目17-5
会社情報
有限会社 ドライクリーニング平石屋
〒964-0915
福島県二本松市金色406-8
会社情報
株式会社 はなこや
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353
会社情報
株式会社 協和クリーニング
〒440-0032
愛知県豊橋市岩田町北郷中6-19
会社情報
株式会社東田ドライ
〒677-0052
兵庫県西脇市和田町75
洗浄方法
ウェットクリーニング
洗浄方法
ウェットクリーニング
洗浄方法
ウェットクリーニング
洗浄方法
ウエットクリーニング
洗浄方法
ドライクリーニング
送料
合計金額8,000円以上で片道送料無料
合計金額12,000円以上で往復送料無料
※送料(税込) 片道1,100円/往復2,200円
※北海道・沖縄・離島は別途送料2,200円追加でかかります。
送料
東北地方:無料
関東・信越地方:無料
北陸・中部地方:¥440
関西地方:¥660
中国地方:¥880
北海道・四国地方:¥1,100
九州地方:¥1,320
沖縄地方:¥5,500
※北陸・中部・関西・中国地方は¥8,800以上で送料無料
※北海道・四国・九州地方は¥12,100以上で送料無料となります。
送料
メルマガ会員・Instagramフォロワーは片道送料無料!
【返送料】
本州・四国・九州:850円(税別)
※ご依頼額8,000円以上でサービス
北海道:1,400円(税別)
※ご依頼額20,000円以上でサービス
沖縄:3,000円(税別)

※上記を希望しない場合、自己負担で宅配便または郵送で発送
送料
無料
※ 沖縄・一部離島は集荷範囲外のため、別途送料が発生します。
※縦・横・高さの合計が161cmを超える梱包の場合は、2,200円(税込)の追加送料が発生します。
送料
無料
※北海道・沖縄・一部離島・一部コースを除く
もっと詳しく 公式サイト もっと詳しく 公式サイト もっと詳しく 公式サイト もっと詳しく 公式サイト もっと詳しく 公式サイト

モンクレールのおすすめクリーニング店をランキング形式で紹介します!

日常的に使う機会が多いクリーニング店ですが、モンクレールのような高級ダウンをクリーニングに出すとなると「いつものクリーニング屋さんでいいの?」と心配になるでしょう。

モンクレールのダウンは、ブランドの名に恥じない高品質かつ高いデザイン性が特徴です。そのぶん価格も高く、安いものでも10万円程度、平均的な価格は20~30万円となります。

大切に着て、長く使っていくのが前提となった価格帯となっているため、クリーニングの際にも注意が必要となります。では、いざクリーニングに出す際には、具体的にどんな点に注意したらよいのでしょうか。

・ウェットクリーニングへの対応
・ドライクリーニングの質
・モンクレール製品の取り扱い実績

当サイトではモンクレールをクリーニングする時の店舗選びや、費用相場、気を付ける点などと合わせて、WEBアンケートをもとにおすすめのクリーニング店をランキング形式でご紹介しています。

「大切なモンクレールのダウンは、信頼できるクリーニング店に出したい」と、依頼先を探している人はぜひ参考にしてみてください。

モンクレールとは?

モンクレールは、1952年にフランスのグルノーブル郊外で生まれました。今ではセレブやファッショ二スタが選ぶダウンジャケットの代名詞となっていますが、当時は作業員の作業用防寒着として利用されたのが原型になっているといわれています。

その後、世界各国の登山隊でダウンジャケットが採用され、優れた機能性がアルピニスト達から大きな支持を得て、現在ではパリ・コレクションに登場するほどファッション性も高いブランドとなりました。左袖には特徴的なエンブレムがデザインされ、ほかにはないハイセンスなデザインが人気となっています。

そのため、モンクレールは世界中のファッションリーダーや上流階級の方々に愛されているブランドのひとつであり、品質の高さと美しさを兼ね備えたダウンウェアの最高峰だといえます。

モンクレールクリーニング店ランキング一覧!

株式会社キレイナの画像
モンクレールなど高級ダウンのキレイさとボリュームを甦らせることに特化したウェットクリーニング専門店

キレイナは高級衣類のクリーニング専門店でありながら、衣類の修繕に関しても他社以上のクオリティを保証することができるお店です。クリーニングについては、一着ごとに手洗いでオーダークリーニングを行うので、完了したときには新品同様の状態で返ってきます。

他社で断られてしまったような衣類についても、キレイナなら相談に応じてくれるので、ぜひ相談してみてください。

ネット宅配クリーニング会社が初の工場併設実店舗をオープン!

高級・デリケート衣類専門のネット宅配クリーニング会社「キレイナ」が2022年5月20日、初の実店舗「キレイナ ファクトリーストア」をオープンしております。 これまではインターネットでの受付のみでしたが、「直接相談したい」「顔の見えない相手に依頼するのは不安」とのことから、要望に応えるため同社工場1階一部を改装し、実店舗をオープンしたようです。

工場併設なので、持ち込んだ衣類の汚れや修理に対応できるかなども、すぐにプロが確認できる環境が整っているようです。

住所:〒661-0975 兵庫県尼崎市下坂部3丁目17−5
電話:06-6423-8128
営業時間:10時~17時
定休日:日曜・月曜


キレイナの強み

1着1着手作業で行い、丁寧にダウンジャケットを蘇らせてくれる復元術!
クリーニングだけでなく、補修も非常に高いクオリティで実現してくれる!

キレイナの口コミ・評判を集めました

private insta.sayaka
新品のようによみがえった
モンクレールの修理、クリーニングをお願いしました。諦めてずっと眠っていたモンクレールが新品の様に蘇り嬉しくなりました!クリーニングも大満足です。定期的に利用しようと思います。

引用元:https://www.google.com/

serina t
仕上がりがきれい
モンクレールは近くのクリーニング店では扱っていなくて普通のクリーニング店のドライだとふかふか感がなくなってしまいそうだし、、、。どうしようと思っていたところこちらのクリーニングをたまたま見つけちょっと高いけど、、、と思いつつ評判も良かったので利用させていただきました! マイページで依頼した服の状態が知れたり自分で気づかなかった汚れを見積もりの際に発見していただき、仕上がりも綺麗でダウンがふわふわになりました! 宅配でクリーニングをお願いしたのは、はじめてだったのでとても不安でしたが依頼するとヤマトさんが取りに来てくれてとても簡単に渡せました!!値段は張りますが大切な服なので満足しています。

引用元:https://www.google.com/

   

キレイナの基本情報

特徴プロの手作業によるウェットクリーニング(水洗い)と、汚れやシミ黄ばみを取り除く復元の高い技術力で、名前の通り「キレイ」にとことん拘る会社
料金情報ダウンコート(ショート/身丈~60cm) 8,800円(税込)
ダウンコート(ミドル/身丈60~90cm) 9,900円(税込)
ダウンコート(ロング/身丈90cm~) 11,000円(税込)
ダウンベスト 5,500円(税込)
修繕修繕も得意としている
申し込み電話・メールフォームから
仕上がり日数2週間~
送料合計金額8,000円以上で片道送料無料
合計金額12,000円以上で往復送料無料
※送料(税込) 片道1,100円/往復2,200円
※北海道・沖縄・離島は別途送料2,200円追加でかかります。
集荷可能(宅配業者が用意した段ボール箱にご依頼品を入れるだけでOK)
保管サービス追加オプション:保管サービスあり(※最長9か月間)
納期短縮サービスあり(※3月~5月の期間は受け付けておりません。)
LINE
友達追加で割引クーポンあり
創業七五年の伝統ある専門職人による高品質手仕上

プロショップひらいしやは、創業から77年の歴史があることによる信頼と実績が大きな魅力です。確かな実績をもったお店に依頼したい人にはぴったりだといえるでしょう。

そして、国家資格をもった職人が、手作業で丁寧に仕上げてくれるのも魅力的なポイントです。さらに、安達太良山名水100%と銀イオン抗菌水での温水40℃最適洗いをしてもらえるのも特徴といえます。

ひらいしやの強み

職人の質が高いので、その点にこだわりたい人におすすめ!

プロショップひらいしやの口コミ・評判を集めました

かなほし
品質・対応に満足
モンクレールダウンを依頼。クリーニング後のフカフカ感に感動したと共に、気付かないうちにヨレていたことを実感しました。 11月まで保管を依頼していましたが予想より早く寒くなってしまったので早めのお届けを依頼するとすぐ対応してくださいました。品質、対応共に満足です。またこちらにクリーニングお願いしたいです。

引用元:https://www.google.com/

Note Ouchigoto
シミがきれいに消えた
モンクレールダウンコートのクリーニングで利用しました。気になっていたシミはきれいに消え、心なしか、生地全体がつやつやになって戻ってきたので、感動しております! 思い入れのあるコートなので、とても嬉しいです。次回もまたひらいしやさんでお願いしようと思います!

引用元:https://www.google.com/

   

プロショップひらいしやの基本情報

特徴国家資格を持つ職人が担当してくれる
料金情報ダウンジャケット 8,250円(税込)
ダウンコート 1万450円(税込)
ダウンベスト 7,150円(税込)
修繕ラベル・ポケット内ほつれなどに対応
申し込み電話・メールフォームから
仕上がり日数14営業日~
送料東北地方:無料
関東・信越地方:無料
北陸・中部地方:¥440
関西地方:¥660
中国地方:¥880
北海道・四国地方:¥1,100
九州地方:¥1,320
沖縄地方:¥5,500
※北陸・中部・関西・中国地方は¥8,800以上で送料無料
※北海道・四国・九州地方は¥12,100以上で送料無料となります。
集荷可能(ヤマト運輸が自宅まで品物を取りにきてくれるので、指定されたダンボール箱へお品物を入れるだけでOK)
保管サービスあり(最大12ヶ月間)
はなこやの画像1
高級ダウンジャケット取扱い年間5000着の実績

はなこやは、モンクレールなどの高級ダウンジャケットのケアの依頼を年間5,000点以上受け付けているお店です。国内シェアは全国トップを誇るので、シェア率の高さを信頼度の高さと考えるような人には向いているといえるでしょう。

加えて、衣類到着後は一点一点手作業で検品を行っているのもはなこやの特徴のひとつです。そういった丁寧な検品が行われているので、衣類ごとに最適な提案をすることができます。

はなこやの強み

国内シェアトップになるほど、多くの人から選ばれているお店!

はなこやの口コミ・評判を集めました

poron46
ダウンがふっくらした
保管中にカビとにおいのひどくなってしまったダウンジャケットのクリーニングをお願いしました。 カビもにおいもきれいに落としていただき、ダウンもふっくらです。ありがとうございました。

引用元:https://www.google.com/

空木凪音
本当にありがとうございました
MONCLERのダウンジャケットのクリーニングをお願いしました。ダウンジャケットを送ったあと補修等の提案も頂きましたが今回は早めにお願いしたかったのでクリーニングのみお願いをしました。 仕上がりはこれ以上ないくらい完璧でどこに汚れがあったか分からないほどでした。 補修の提案もパーツごとにここにはいくらかかります。全て直すとこちらの値段ですととても細かく提案をしていただきました。 メールでの対応も丁寧で次は補修フルセットでお願いしようと思っています。 この度は本当にありがとうございました。

引用元:https://www.google.com/

   

はなこやの基本情報

特徴国内シェア全国トップ
料金情報ダウンジャケット(ショート・ハーフ)8,800円(税込)
ダウンコート(ミドル・ロング) 1万1,000円(税込)
ダウンベスト 6,600円(税込)
修繕袖口擦り切れ・カシミヤ素材の虫食いなどに対応
申し込み電話・メールフォームから
仕上がり日数2週間~
送料メルマガ会員・Instagramフォロワーは片道送料無料!
【返送料】
本州・四国・九州:850円(税別)
※ご依頼額8,000円以上でサービス
北海道:1,400円(税別)
※ご依頼額20,000円以上でサービス
沖縄:3,000円(税別)

※上記を希望しない場合、自己負担で宅配便または郵送で発送
集荷可能
保管サービスなし
協和クリーニングの画像1
高級ダウンジャケットの宅配クリーニング

協和クリーニングは、1点から往復送料無料で集荷と配送を実施しています。そのため、できるだけクリーニングに費用をかけたくない人は、協和クリーニングの利用を検討するとよいでしょう。

また、オプションにはなりますが、抗ウィルス・抗菌加工を施すこともできます。そういった加工を施してもらいたい人にもおすすめです。

協和クリーニングの強み

最新設備が充実した工場があり、抗菌・抗ウィルス加工も可能!

協和クリーニングの口コミ・評判を集めました

20代後半 女性
長く使う為には定期的なメンテナンスしてもらった方が良いですね
母から貰った古いヴィトンのバッグのクリーニングを依頼しました。 大切には使っていましたが、年数が経っているので色褪せや持ち手にはがれがあり、そういった修理もまとめてお願いしました。 見積もりの段階でどういう作業をするかなど丁寧に説明してくれるし、こちらがきちんと納得できる価格で対応してもらえたので助かりました。 熟練のプロの方が作業してくれるので、安心してお任せすることができ、仕上がりも革の味わいは残しつつ、綺麗にメンテナンスしてもらえてとても嬉しかったです。

引用元:https://kaji-navi.plan-b.co.jp/

20代後半 女性
満足な結果
祖母が長年クローゼットにて放置していたらしいブランド物のバッグが3点見つかった際に利用しました。 3点のうち2点は軽い汚れとスレ・キズ程度でしたが、1点はカビが生えてしまいかなり酷い状態だったので、ダメで元々という気持ちでお願いをしたら引き受けてくださったので依頼する事にしました。 それから約2ヶ月ほど経った頃に品物が返ってきましたが、軽いシミや汚れはもちろんカビまで綺麗に消えていたので大変驚きました。褪せていた色も元通りになり、新品とまではいかずとも十分使える綺麗な状 態にしていただけたので、作業代は安くはありませんが大満足な結果になりました。

引用元:https://kaji-navi.plan-b.co.jp/

   

協和クリーニングの基本情報

特徴工場に最新設備が充実している
料金情報ダウンジャケット・ダウンコート 1万4,800円(税込)
ダウンベスト 1万2,800円(税込)
キッズダウン 1万2,800円(税込)
修繕生地の破れ・穴・日焼けなどに対応
申し込み電話・メールフォーム・LINEから
仕上がり日数3週間~
送料無料
※ 沖縄・一部離島は集荷範囲外のため、別途送料が発生します。
※縦・横・高さの合計が161cmを超える梱包の場合は、2,200円(税込)の追加送料が発生します。
集荷可能
※沖縄・その他一部離島は集荷サービスを行っていません。
保管サービスなし
リナビスの画像1
おせっかい品質にて、宅配クリーニングお客さま満足度No1を獲得

リナビスには60年以上の歴史があります。そのため、顧客と確かな信頼関係を築くことができており、その点を自慢としています。

さらに、無料で12か月間保管してくれるという充実したサービスも魅力となっているので、なるべく長く保管しておいてもらいたいような人にもおすすめです。普段は預けておいて、着る時期だけ受け取るというような形で活用することができます。

リナビスの強み

創業60年なので、歴史あるお店に依頼したい人にぴったり!

リナビスの口コミ・評判を集めました

ぽんず
また利用したいと思います
初めて宅配クリーニングを利用しました。 冬物をお店まで持って行くのが大変だったんですが、宅配だととても楽チン! 引っ越しの予定だったので、1年間の無料保管サービスがあったのも良かった。引っ越し後の住所で指定日に無事受け取れました。 ハンガーを揃えているので、ハンガー無しで返却されるのも個人的に良かったです。クリーニングハンガーがかさばるので捨てるのが大変だったのですが、その負担も解決! 他にも色々とメニューがあるので、また利用したいと思います。

引用元:https://www.satofull.jp/

いちご図鑑
楽しみです
6月に冬物のダウンやコートをお願いし、10月半ばに返却して頂きました。 気になっていた袖口の汚れやちょっとしたシミもなくなり、新品同様!と言ってしまうと言い過ぎかもしれませんが、それに近い状態まできれいになっていました。着ているときには気づかなかったものの、時間と共に少しくすんでしまっていたのか、こんなにきれいな色だったっけ!?と惚れ直すような気持ちで、今シーズン着るのが楽しみです。 外し忘れた飾りも、こちらはクリーニングできませんでした、とメモ付きで別添えされていたり、手をかけて頂いたことが伝わってくるクリーニング屋さんです。 シーズンオフの間は保管して頂けたのも嬉しいポイントでした。 おせっかいクリーニング様々です!ありがとうございました!!

引用元:https://www.satofull.jp/

   

リナビスの基本情報

特徴創業60年
料金情報衣類3点コース 7,524円(税込)~
修繕ほつれ直しなどに対応
申し込み電話・メールフォームから
仕上がり日数5営業日〜
送料無料
※北海道・沖縄・一部離島・一部コースを除く
集荷可能
※沖縄・その他一部離島は集荷サービスを行っていません。
保管サービスあり(最長12ヶ月)

【その他】モンクレールクリーニング店一覧

リネット

コロナ禍で外出を控えることが多くなったここ数年で、宅配クリーニングは大きく需要を伸ばしています。そのなかでも、リネットは、特に顧客からの評価も高く、全国からの依頼が増えている業者です。

基本情報
特徴 店舗と変わらない料金設定
料金 ダウンジャケット4,785円(税込)
ダウンコート5,115円(税込)
ダウンベスト3,278円(税込)
修繕 不可
申し込み 電話、メールフォーム、LINEから
仕上がり日数 7日〜
送料 ・往復1,800円(北海道・沖縄2,600円)
・クリーニング料金8,000円以上10,000円未満
・900円(北海道・沖縄1,800円)
・クリーニング料金10,000円以上で送料無料
保管サービス あり
ワードロープトリートメント

お気に入りの一着をクリーニングに出すなら絶対に失敗したくないですよね。ワードローブトリートメントは、衣類を一点ずつ最適な方法で洗い、高い技術のしみ抜き・乾燥・プレス仕上げで新品の着心地によみがえらせる最高品質のクリーニング店です。

基本情報
特徴 お客様「お一人お一人」から、
お預かりした衣服「一点」のみで洗う
料金 ダウンジャケット9,130円(税込)
ダウンコート10,230円(税込)
ダウンベスト6,490円(税込)
修繕 可能
申し込み 電話、メールフォームから
仕上がり日数 2週間〜
送料 無料※沖縄県、その他離島は除く
保管サービス あり
クリコム

全国24時間対応で人気の宅配クリーニング業者クリコム。宅配クリーニングにも関わらず、国家資格を持ったレベルの高い職人が在籍し、圧倒的なリピート率を誇っています。

基本情報
特徴 国家資格保持者による特別な宅配クリーニング
料金 ダウンジャケット6,600円~
ダウンコート7,700円~
修繕 可能
申し込み 電話、メールフォームから
仕上がり日数 1週間〜
送料 往復送料1,100円(税込)
(衣類クリーニング代金4,400円以上で送料無料)
沖縄県・鹿児島県離島部等のお客様はご利用頂けません
保管サービス なし
ポニークリーニング

ポニークリーニングは、穂高株式会社が運営しているクリーニングのチェーン店です。1951年に設立され、一般的な衣類のクリーニングを手掛けてきました。現在は、首都圏や中京エリアに事業所を19か所、クリーニング営業所は780店にも及び、ポニークリーニングの会員数は120万人に達しています。

基本情報
特徴 都市圏や中京圏を中心に750店舗展開している大手クリーニング会社
料金 16,830円〜(宅配7点・デラックスコース)
修繕 一部の店舗のみ対応
申し込み 電話、メールフォームから
仕上がり日数 1週間〜
送料 無料
保管サービス あり
クレアン

数ある宅配クリーニング業者の中でも、高級ブランドの取り扱いを売りとしている業者は多くいます。このクレアンも高級ブランドクリーニングを得意分野としています。

基本情報
特徴 クレアンのウェットクリーニングは「マイクロバブルウォッシュ」を採用
料金 ダウンジャケット8,000円~
ダウンコート10,000円~
ダウンベスト6,000円~
修繕 要確認
申し込み 電話、メールフォームから
仕上がり日数 2週間〜
送料 1500円〜(地域により変動)
クリーニング料金13,000円以上で送料無料
保管サービス あり

東京でおすすめのモンクレールクリーニング店を紹介

モンクレールのクリーニングに最適な「ウェットクリーニング」とは

モンクレールのクリーニングに最適な「ウェットクリーニング」とはの画像
モンクレールのダウンはドライクリーニングをすると、ホワイトグースの油脂が失われ、ダウンが本来持つ暖かさが失われてしまいます。

しかしウェットクリーニングであれば、温かさを保ちつつ、美しく蘇らせることができるのです。
ここでは、ウェットクリーニングの方法や、ドライクリーニングについても解説します。

モンクレールに最適なウェットクリーニング

ウェットクリーニングは、クリーニング店で専用の洗剤を使って水洗いするクリーニング方法です。基本的に手洗いで行われ、素材や洗濯表示などクリーニング知識に精通した人が行います。

専門家による手洗いが行われるため、型崩れやシワが残る心配はありません。「ウェットクリーニング」というと、家庭で行う水洗いをイメージする方も多いかもしれませんが、使用する洗剤と洗い方、乾かし方が大きく違います。

ウェットクリーニングで使用する洗剤は、素材が縮みにくい特殊な洗剤を使用します。また、仕上げは業務用のアイロンでプレスし、型崩れを防止するために人型の型を使って保持します。素材を傷めないよう配慮されているため、美しく仕上げることが可能です。

ドライクリーニングの工程

ドライクリーニングは水の代わりに有機溶剤を使ってクリーニングする方法です。オイルや化粧など油脂系の汚れがよく落ちます。ご家庭の洗濯では対応できない汚れも、ドライクリーニングであれば落とせるでしょう。

水洗いを行わず専用の洗濯機を使うため、色落ちしにくい点も見逃せないポイントです。比較的短い時間で仕上がる点も特徴的で、薄手のシャツであれば即日対応可能としている店舗も多くあります。

モンクレールのクリーニングはウェットクリーニングが最適

店舗のクリーニング方法にはドライクリーニングとウェットクリーニングの2通りがありますが、モンクレールにはウェットクリーニングを行いましょう。

ドライクリーニングを行うと、使用する有機溶剤によって、ホワイトグースの油脂成分が流れてしまい、ダウン本来の暖かさがなくなってしまいます。

ダウンは水に強いため、ウェットクリーニングの工程で水に付けても問題はありません。

ホワイトグースのウェットクリーニング方法は店舗ごとに異なりますが、羽毛復元剤を使いながら、ボリュームダウンに気を使い、布やブラシを使いながら手作業で仕上げていく工程が一般的です。

  • ウェットクリーニングは専用洗剤や特殊なアイロンを使って専門家の手作業で行われる
  • ドライクリーニングは有機溶剤を使い、水を使わない専用洗濯機を使う
  • モンクレールのクリーニングは、油脂を落とさないためにウェットクリーニングを選ぶ

おすすめ3社のクリーニング事例


モンクレールのダウンを実際にクリーニングに出したときの事例を見ていきたいと思います。ここではおすすめ3社のクリーニング事例を写真付きで詳しく見ていきたいと思います。

キレイナのクリーニング事例

キレイナのモンクレールのダウンのクリーニングとしては、黄ばみ汚れや色褪せ、色落ち補修、シミ抜き、黒ずみ汚れなどさまざまな汚れや補修に対応しています。とくにクリーニング依頼が多いのは、モンクレールのダウンです。

キレイナでは年間で約5,000着もダウンクリーニングを行っています。ここでは2つの事例をピックアップして紹介します。

モンクレールの黒ずみクリーニング事例

【Before】

【After】

まずはよく悩まれる事例のひとつ、黒ずみです。ダウンジャケットの袖口の黒ずみはどうしても発生してしまいます。

とくに事例のように白いモンクレールのダウンジャケットは、黒ずみが目立ってしまいます。この事例のダウンジャケットは、以前にもクリーニングへ出していたようですが、ドライクリーニングではきれいに落ちず、黒ずみが蓄積してしまっています。

しかしキレイナでは、黒ずみを徹底的に落とすために、前処理である部分洗いを行います。また中綿のダウンであっても、ウェットクリーニングできちんと洗い、汚れが残っている場合には部分的に特殊処理を行うことできれいな仕上がりになります。

別途料金で黒ずみなどの汚れ防止になる撥水加工も可能であり、こちらのクリーニング事例は撥水加工を施しています。

【参考見積価格】

ダウンジャケット 8,800円(税込)~
特殊シミ抜き(袖口) 3,300円(税込)~
撥水加工 2,200円(税込)~
合計 1万4,300円(税込)~

情報引用元:https://kileina.jp/magazine/category/wet-cleaning/moncler/

モンクレールのファンデーション汚れや黄ばみクリーニング事例

【Before】

【After】

【Before】

【After】

女性の服によくありがちなファンデーション汚れや黄ばみはなかなか落とすのが大変な事例のひとつです。モンクレールのダウンジャケットであればなおさら、きれいな状態にするのも至難の業だといえます。

ファンデーション汚れのみ、あるいは黄ばみのみのクリーニングであれば、対応可能なクリーニング店はありますが、両方の汚れがある場合にきちんとそれぞれに適切な方法で汚れを落とすことができないクリーニング店も多いのが現状です。しかしキレイナであれば、こうしたファンデーション汚れや黄ばみには、特殊処理を部分的に施してきれいにすることができます。

この事例では、襟もとにはファンデーション汚れ、袖には黄ばみ汚れがついています。キレイナはこれらのファンデーション汚れ、黄ばみ汚れであっても、それぞれに有効な処理を行い、対応することができ、きれいな状態に仕上げています。全体的に明るさも出ているように感じます。

またこちらの場合も、追加で撥水加工を施してあります。

【参考見積価格】

ダウンジャケット 8,800円(税込)
特殊シミ抜き(襟・裾) 5,500円(税込)~
撥水加工 2,200円(税込)~
合計 1万6,500円(税込)~

情報引用元:https://kileina.jp/magazine/moncler-cleaning-3/

プロショップひらいしやのクリーニング事例

次に、ひらいしやのモンクレールのダウンクリーニング事例について紹介していきます。ひらいしやのモンクレールのダウンクリーニングでは、染み抜きや修理などさまざまな汚れに対応しています。

モンクレールのクリーニング数は年間3,000点以上となっています。ここでは2つの事例をピックアップして紹介します。

モンクレールのシミ抜きクリーニング事例

【Before】

【After】

こちらの事例では、このような白いシミがダウンジャケットにいくつもついていた事例となっています。また黒いダウンジャケットには、見えないシミも隠されている可能性が多く、しわも含めて慎重に見ていく必要があります。

ひらいしやのモンクレールクリーニングであれば、目立たないシミやしわまでもしっかりと見逃さずに汚れを落としていきます。そのため、シミやしわを探す過程にも重きを置いてクリーニングを行っているのがひらいしやの特徴のひとつになっています。

【参考見積価格】

ダウンジャケット 8,250円(税込)
有料染み抜き 別途お見積り

情報引用元:https://downjacket.pro/bland/2574/

モンクレールの黄ばみや汚れ、シミ抜きクリーニング事例

【Before】

【After】

こちらの事例では、汗ジミやき黄ばみ汚れなどがついている事例です。まずはブラッシングを行い、汗ジミや汚れを表面上に出してからクリーニングに入ります。

これでも落ちない場合には、汗専用のシミ抜き液を用いて染み抜きを行います。また汚れやすい襟や袖口は部分的にしみ抜きを行い、しっかりとクリーニングの前に前処理を施していきます。

このように前処理をしっかりと行ってからモンクレールのクリーニングを行うことで、きれいな仕上がりになります。このダウンジャケットはウール素材であるため、比較的生地が強いタイプのため、スムーズなクリーニングが行われています。

【参考見積価格】

レザー・ウールダウンジャケット 1万2,650円(税込)
有料染み抜き 別途お見積り

情報引用元:https://downjacket.pro/bland/1806/

はなこやのクリーニング事例

はなこやのダウンジャケットのモンクレールクリーニングは、黒ずみや染め替え、ボリューム復元、糸引き補修、パイピング補修などさまざまなクリーニングに対応しています。汚れ落としはもちろんのこと、ダウンジャケットのケアにも対応しているため、さまざまな状況のクリーニングに対応可能です。

はなこやは年間で5,000点以上の注文を受け付けています。ここでは2つの事例をピックアップして紹介します。

モンクレールの皮脂汚れや黒ずみクリーニング事例

【Before】

【After】

【Before】

【After】

この事例では、襟元の皮脂汚れと袖口の黒ずみのクリーニング事例です。白のダウンジャケットであるため、とくに皮脂汚れや黒ずみは目立ってしまいます。

表面の汚れは落としながらも羽毛の油脂は落ちないため、クリーニング後には羽毛がふっくらと膨らみ、温かさもアップしていきます。また減ってしまっているボリュームを復元し、生地の光沢感を取り戻せる光沢加工や撥水性を高め、汚れを防止するハイパー撥水コーティングを含んでいます。

そのため、皮脂汚れや黒ずみが除去され、ふっくらとした光沢感のある仕上がりとなっています。

【参考見積価格】

ダウンジャケット(ショート・ミドル) 8,800円(税込)
ハイパー撥水コーティング 無料

情報引用元:https://www.hanakoya.com/Service/worksDetail.php?id=1760

モンクレールのボリューム復元や糸引き補修クリーニング事例

【Before】

【After】

【Before】

【After】

この事例では、ボリュームダウンや糸のひきつれが気になる方からの依頼となっています。ボリュームダウンに関しては、モンクレールのクリーニングで活用しているウェットクリーニングにより、羽毛に最適な柔軟剤を使用していることで改善することができます。

糸のひきつれに関しては、どうしても長い間着用しているといつの間にかできてしまっていることも多い例です。すべての糸のひきつれに対応できるわけではありませんが、補修が可能であれば提案が可能となっています。

【参考見積価格】

ダウンコート(ロング) 1万1,000円(税込)
補修 別途お見積り

情報引用元:https://www.hanakoya.com/Service/worksDetail.php?id=1736

モンクレールをクリーニングに出す頻度や費用相場


モンクレールのクリーニング方法が分かったところで「では、どのくらいの頻度でクリーニングしたらいいの?」と疑問をお持ちの方もいるでしょう。

こちらの項では、モンクレールのクリーニング頻度や、どのくらいの料金がかかるのかなど、詳しく解説します。

モンクレールはどのくらいの頻度でクリーニングするべき?

モンクレールのようなダウン素材のクリーニング頻度は、基本的に年1回です。寒さが和らぎ始めるころに収納する冬服と併せて、専門のクリーニング店へ依頼すると良いでしょう。

ひどい汚れがついてしまった時はこの限りではなく、その都度クリーニングに出しましょう。ダウンジャケットは外見だけでは汚れが分かりにくいですが、思いのほか汗や汚れがついています。シーズンオフにはクリーニングに出して、次のシーズンまで収納しておくと長持ちさせることができます。

モンクレールのクリーニング費用相場

モンクレールのクリーニング費用のおおまかな費用相場は、ダウンコート(ミドル・ロング)1点で1万円〜1万2,000円前後となっています。ベストでは少し価格が安くなり、おおよそ6,000円程度です。

ニット生地が使われている、付属品が別途あるなどの場合は、料金が少し加算されます。通常のドライクリーニングと比べると割高となるものの、高級素材を丁寧に扱うという点で配慮が重ねられていることを考慮すると納得できるでしょう。

ウェットクリーニングは、専門家が手洗いで専用の洗剤やアイロンを使って仕上げています。1回ごとのクリーニング代を見ると高いように思えますが、良い品質のダウンジャケットを長年使うことを考えると、結果的に割安と考えることもできます。

また、モンクレール直営店ではモンクレール専門のクリーニングサービスがあります。安心してモンクレールを預けることができる貴重な店舗ですが、一般的なクリーニング店に依頼するよりもやや割高で、完成まで2~3週間の時間がかかります。

翌年のためにクリーニングに出すなら問題ないかもしれませんが「今着たい」「できるだけ早く着たい」といった場合には不向きです。直営店以外にもモンクレールのダウンに対応してくれる店舗と比較して、総合的に判断して店舗を選ぶと良いでしょう。

  • モンクレールのクリーニング頻度は基本的に年1回
  • モンクレールクリーニングの相場は1万円~1万2,000円程度
  • モンクレール直営店のクリーニングは相場よりもやや高め

モンクレールのクリーニングを断る店舗もある?

モンクレールのクリーニングを断る店舗もある?の画像
「ようやく日中の気温も上がってきたし、冬物衣類をクリーニングに出そうと問い合わせてみたら、モンクレールのダウンジャケットを受け付けてくれるクリーニング店がない!」

このように、いざクリーニングに出そうというタイミングで受け付けてくれるクリーニング店が見つからないと、焦ってしまいますよね。

実はモンクレールのような高級素材は、対応不可としているクリーニング店が多いのです。
なぜ、モンクレールを断るクリーニング店が多いのか、理由を見ていきましょう。

モンクレールに使われる中綿のホワイトグースが繊細で扱いにくい

モンクレールの中綿に使われているホワイトグースは素材が繊細なため、慎重な扱いが必要です。モンクレールのクリーニングは手間がかかり、洗濯の専門知識が求められる難易度の高いクリーニングなのです。

ホワイトグースはシルバーグースに比べ、純白の見た目をもち、高い保温性能を持つ素材で日本では特別人気があります。美しさを維持したままクリーニングで綺麗にするのは至難の業で、満足の仕上がりを約束できるクリーニング店は多くありません。

ウェットクリーニングの手間がかかる

多くのクリーニング店では、ドライクリーニングを基本のサービスとしています。

しかしウェットクリーニングは、ドライクリーニングでは落ちにくい、汗やシミなど水溶性の汚れを落とせるメリットがあります。

ウェットクリーニングはドライクリーニングに比べて汚れが落ちやすいものの、手間がかかり技術も必要なので、対応していないクリーニング店も少なくありません。

クレームにつながる恐れがある

ホワイトグースのクリーニングは、基本的にウェットクリーニングが必要です。したがって、ウェットクリーニングの技術を持ったクリーニング店でないと対応できません。

また、ウェットクリーニングの技術をもつクリーニング店でも、モンクレールのクリーニングには対応してくれないこともあります。デリケートなホワイトグースの扱いがうまくいかず、純白の羽毛に汚れがついてしまい、ボリュームダウンしてしまう可能性があるためです。

顧客から預かった大切なダウンをボリュームダウンさせてしまうなど、顧客の期待に応えられない場合には、クレームとなる恐れもあります。そのため、高級ダウンのウェットクリーニング技術がない店は、トラブルを避けるためにモンクレールのクリーニングを最初から断ってしまうこともあるのです。

  • モンクレールに使われるホワイトグースのクリーニングは難しい
  • 高級素材のクリーニングは最初から断るクリーニング店も多い
  • モンクレールのクリーニングはどこでも対応してくれるわけではない

モンクレールをクリーニングに出す時のポイント・注意点

モンクレールをクリーニングに出す時のポイント・注意点の画像
モンクレールをクリーニングに出す時には、どのような点に注意すると良いのでしょうか。ポイントは、モンクレールの取り扱いや、ウェットクリーニングの対応、高級素材の取り扱い実績です。

どのようなクリーニングを得意としているのか、WEBサイトなどで入念に確認してみましょう。クリーニング店に出す際の3つのポイントを解説します。

ウェットクリーニングの取り扱いを明記している

モンクレールは、ウェットクリーニングでの取り扱いが「ほぼ必須」といっても良いダウン素材です。ドライクリーニングを行ってしまうと、ホワイトグースの油脂が落ちてしまい、保温性が失われてしまいます。

ボリュームダウンしてしまうとモンクレールそのものの価値も落ちてしまい、残念な気持ちになってしまいます。ダウン素材の取り扱い以前に、ウェットクリーニングで対応してくれるか、という点はしっかり確認しておきましょう。

ドライクリーニングをされてしまうと取り返しのつかないことになりかねません。ウェットクリーニングには、多くの方法がありますので、工程を明らかにしているクリーニング店舗だとより安心です。

モンクレールクリーニングの取り扱いや実績の有無

モンクレールのクリーニングを多く取り扱ってきた店舗であれば、クリーニングに安心感があります。数多い実績があると、さまざまな状況に対応してきた裏付けにもなり、店舗を選ぶ際の良い基準となります。

扱いの難しい素材を対応してきた実績は、技術の高さもある程度保証されていると考えても良いでしょう。

モンクレール以外の高級素材の取り扱い

モンクレール以外にどのような高級素材に対応しているかも、確認してみましょう。

ダウン以外の高級素材といえば、毛皮やレザー、ドレス、オイルドコートなどの特殊衣類が挙げられます。ダウン専門のクリーニング店も信頼度は高いのですが、多くの素材を扱うクリーニング店もまたイレギュラー対応に優れている傾向にあり、さまざまな状況へ柔軟に対応してくれるでしょう。

多くの素材に対応するクリーニング店のWEBサイトには、洗い方や実例の読み物も充実しています。多くの知識をもち、実績件数が多いクリーニング店はより安心してモンクレールを預けることができます。

  • ウェットクリーニングの対応が明記されていて実績が多い店舗を探す
  • 今までのモンクレール取り扱い実績を確認
  • モンクレール以外の高級素材への対応や実績、サイト内のコンテンツも確認

モンクレールをクリーニングに出す時に利用したいオプション

モンクレールをクリーニングに出す時に利用したいオプションの画像
モンクレールのクリーニングには基本コースの他にオプションコースがあります。主なオプションは、撥水加工や汗抜き加工です。

どちらのオプションも普段モンクレールを使うにあたって、つけておくと快適さがアップします。ここで、モンクレールクリーニングのオプションについて解説します。

モンクレールを水から守る撥水加工

撥水加工はクリーニングした後に衣類の表面に撥水成分を含んだ膜を作り、水分を弾く処理です。撥水加工を施しておけば、急な雨や泥はねからモンクレールを守ることができます。

撥水加工では、シリコン系かフッ素系の樹脂を使った薬剤が使われます。モンクレールの生地を完全に覆わないため、通気性を確保でき蒸れる心配はありません。

市販されている撥水スプレーと比べると、薬剤は成分がしっかりしているため、確実に水を弾きます。撥水処理に機械を使ってムラなくコーティングを行い、成分を定着させるため長時間の撥水効果が期待できる点も特徴の一つです。

汗抜き加工でよりきれいに

冬はあまり汗をかかないので、モンクレールに汗シミはできないように思えますが、冬でも汗シミはできてしまいます。

汚れは早めに対処することで、シミを防ぐことができますが、汗シミは性質上知らない間にできてしまいます。表面上のシミは一般家庭でも対応できますが、ダウンまでシミが浸透している場合は、クリーニング店に依頼したほうが良いでしょう。

クリーニング店のシミ抜き工程は家庭でもできる内容ですが、専用の薬剤を数多く使い、特殊なシミ抜き用の機械を使うため、仕上がりとスピードが違います。

シミ抜きの方法はクリーニング店によって大きく内容が異なりますので、モンクレールのシミ抜きを依頼する時は、クリーニングのオプションとして依頼すると良いでしょう。

撥水加工や汗抜き加工のオプション料金

撥水加工や汗抜き加工のオプション料金をいくつかのクリーニング店で確認したところ、おおよそ撥水加工は2,000円程度、汗シミ抜きは、1,500円~5,000円程度となっていました。

シミ抜きはシミの種類や大きさによって価格が異なっており、油や血液など落ちにくい液体によるシミは費用が少し高めに設定されています。良いものを長く使うための定期的な費用として考えると、妥当な費用ではないでしょうか。

  • モンクレールを水から守る撥水加工は欠かせないオプション
  • シミ抜きはプロの手でよりきれいに
  • 費用相場は撥水加工2,000円、汗抜き加工は1,500円~5,000円程度

クリーニング店を決めるときに意識するポイントは?アンケート調査しました!

ここまでモンクレールのクリーニングについて基本知識をお話してきました。次は、クリーニング店を選んでいきましょう。しかしながら、どのようなポイントを比較すれば良いのか迷われている方が多いのではないでしょうか。そこで今回、WEBアンケートを利用して、一般の方の考えを調査してみました。

まずはじめに、モンクレールなどの高級ダウンウェアをクリーニングに出そうとしたことがある方はどのくらいいらっしゃるのか調べました。

「ない」が86%、「ある」が14%となりました。やはり、高級ダウンウェアをクリーニングに出すのは勇気がいりますよね。せっかくの高級ダウンウェアを台無しにされてしまっては大変です。信頼できるクリーニング店を探しましょう。

次に、「ある」と回答された方に向けて、クリーニング店を決めるときに意識するポイントを聞いてみました。

「技術力」と回答された方が圧倒的に多くなりました!高級ダウンウェアをきれいに復活させる高い技術力を持っていることは大変重要です。それがなければクリーニングに出す意味がありませんよね。

また、「取り扱い実績」を事前に確認しておくと、高級ダウンウェアの扱いに十分慣れているのかどうかわかります。

「スタッフの対応」や「口コミや評判」も気持ちよく利用できる質の良いクリーニング店なのか判断する際に注目しておきたいところです。

次の見出しでは、改めてクリーニング店の選び方をまとめていきます。

モンクレールのクリーニングが得意なクリーニング店の選び方


モンクレールのクリーニングは専門店への持ち込みが必須ということはわかりましたが、専門店の中からより良いクリーニング店を選ぶにあたって何を基準としたらよいのでしょうか。

ポイントは、技術力と品質です。以下にモンクレールをきれいに仕上げてくれるクリーニング店の選び方を紹介します。

技術力や品質の見極め

モンクレールは高級素材なので、クリーニング費用の安さや仕上がりの早さよりも、クリーニング店が持つ技術力や品質に注目しましょう。

費用の安さや仕上がりの早さを優先していると、大切なモンクレールが傷んでしまうかもしれません。多少費用が高く、仕上がりに時間がかかっても結果として妥協しなくてよかったと思うことのほうが多いのではないでしょうか。

見極めのポイントは、モンクレールの取り扱い実績です。多くの実績があるクリーニング店では、公式サイト内で事例を公開していることが多くあります。クリーニングに関するコンテンツが充実しているクリーニング店を選ぶと、納得の仕上がりを得られる可能性が高くなります。

  • 費用や仕上がりの早さだけでクリーニング店を選ばない
  • モンクレールの取り扱い実績の数や、公式サイトのコンテンツが充実しているクリーニング店を選ぶ

モンクレール直営店より宅配クリーニングがおすすめ

モンクレールのクリーニングでは、直営店ではなく宅配クリーニングで依頼することをおすすめします。こちらでは、その理由をいくつかに分けて説明します。

理由①:仕上がりの期間が異なる

直営店と宅配クリーニングでは仕上がりの期間が大きく異なります。直営店では1~2か月程度かかるのに対して、宅配クリーニングでは約2週間程度で仕上がりが完了します。

モンクレールのダウンジャケットは冬場には重宝する代物のため、急にクリーニングが必要になった場合には宅配クリーニングで依頼するとよいでしょう。どうしても直営店でクリーニングを頼みたいと考えている方は、使用シーズンより前に依頼することをおすすめします。

理由②:依頼できる店舗数が異なる

直営店はモンクレールの限られた店舗でしか依頼することができません。都心部にはいくつかの直営店が存在しますが、地方になると直営店で依頼することが難しいでしょう。

一方で、宅配クリーニングは全国から依頼することが可能です。インターネットを通して自宅からでも宅配が可能なため、利便性も高いです。このことから、直営店ではなく宅配クリーニングで依頼するとよりスムーズにクリーニングが完了します。

モンクレールをクリーニングに出す時はクリーニング店舗を慎重に吟味しよう!

モンクレールはホワイトグースをふんだんに使った高級ダウンジャケットです。ドライクリーニングを行うと、ホワイトグースの油脂が流れてしまい、本来の暖かさ、保温性能が失われてしまいます。

モンクレールをクリーニングに出す時は、ウェットクリーニングとモンクレールのクリーニングに対応できる店舗を選ぶようにしましょう。

選ぶ際のポイントは、公式サイトの情報です。モンクレールを始めとした高級素材や特殊な素材に対応した実績があるクリーニング店は、事例集などをまとめているケースが多く見られます。

家庭でもできるクリーニングの基本的な方法など、コンテンツも充実しています。公式サイトから得られる情報を活用し、よいクリーニング店を探してみましょう。

よくある質問


ウェットクリーニングと羽を散らしてふっくらさせる作業で、概ねボリュームが復元します。
但し、羽が抜けてしまっている場合や羽の状態によっては変化がない場合もあります。


殆どの場合ウェットクリーニング(水洗い)で「水じみ」取れます。
※ドライクリーニングでは取れません。


概ね改善できますが、状態によっては多少薄く残る場合があります。


クリーニングでキズが直ることはありません。


クリーニングで変色が直ることはありません。黄ばみの場合は「黄ばみ処理」、色が写っている場合は「移染処理」、色あせや退色の場合は「色修正」とそれぞれ追加オプション(見積)で対応させて頂いております。


色修正という技術で対応可能な衣類も多くあります。ただし色修正は別途お見積りとなることが多いようです。


顔料・染料共に可能な限り風合いの変化がないように処理しますが、状態により変わってしまうこともあります。


フェルト化・硬化したセーター・ニットのサイズの復元はできません。完全に元のサイズに戻すことは出来ませんが、洗い直しとアイロンワークで、数ミリ~数センチ戻せる場合もあります。

モンクレールを長持ちさせる方法は?

冬場には必須アイテムのダウンジャケットで有名なモンクレールですが、機能性・持続性に優れている点から、価格は10万円台と高めになっています。そのため、できるだけ長持ちさせたいと考える人も多いことでしょう。実は、モンクレールにはより長持ちさせる方法がいくつか存在します。こちらでは、その中でも特におすすめの方法を3つ紹介してきます!

撥水加工をほどこす

撥水加工を一言で表すと、「外からの水をはじくようにする」ことです。モンクレールの生地は羽毛でできていて保温性は高いですが、水を吸収すると劣化が早まるのが特徴です。

羽毛は化学繊維と比べると水を吸いやすくなっているため、雨や雪に弱いデメリットが存在します。雪が多い地域に住んでいる人は、撥水加工をほどこすと、長持ちさせることが可能です。

汗抜き加工

モンクレールを利用している方で意外に多い悩みが、「外から室内に来ると暑く感じる」というものです。汗をかくことによって、ダウンジャケットに汚れがたまってしまうため、「汗抜き加工」をほどこしましょう。

汗抜き加工は汚れを落とすだけでなく、汚れの蓄積を防ぐことができます。衣服内の汚れはカビの原因につながるため、汗抜き加工を忘れないでください。

保管サービス

冬場は機能性の高いダウンジャケットでも、夏場はクローゼットにしまっておく人が多いと思います。そのため、長持ちさせるには優れた保管技術が必要です。

しかし、完璧な状態で保管しているつもりでも、素人の手ではどうしても劣化してしまいます。そこでおすすめなのが、クリーニング店が受け付けている「保管サービス」です。

保管サービスでは、衣服に最適な温度・湿度で保存しているため、家での保管と比べて劣化のスピードが大幅に下がります。半年以上保管できるクリーニング業者も存在するため、より長持ちさせたいと考えている方は、サービスを利用してみてください。

記事一覧

投稿日 2022.11.15
シーズン物の衣類の代表といえば、ダウンジャケットがあります。本当に寒い時期だけ着用するので着ている時期は短いですが、なくてはならないアイテムでしょう。ダウンジャケットはさまざまなタイプがあり
続きを読む
投稿日 2022.10.27
クリーニング店のタイプは、店舗型と宅配型の2つに分かれます。それぞれに強みはありますが、最近では全国どこでも利用できる宅配型が注目されています。 しかし、思ったような仕上がりにならなかったり
続きを読む
投稿日 2022.10.15
近年、宅配クリーニングを利用する方が急増しています。宅配クリーニングは、クリーニングした衣類を自宅までお届けするというサービスですが、最近は預かり保管サービスも行っているところが多く、注目を
続きを読む
投稿日 2022.09.15
リアクア(株式会社喜久屋) TEL:0570-064-378 受付:10:00~17:00 クリーニングと聞くと、持ち込みなどが面倒でどこか古いイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?リ
続きを読む
投稿日 2022.08.15
ヤマトヤクリーニング TEL:050-5526-9443 9:00~17:00(土・日・祝日定休) 皆さんはどのような場面でクリーニングを利用しますか?家庭でさまざまなものが洗えるようになっ
続きを読む
投稿日 2022.07.15
せんたく便(株式会社ヨシハラシステムズ) 住所:(本社)〒522-0026 滋賀県彦根市大堀町380-1 TEL:0120-096-929(9:00~23:00) 日常の洗濯ではカバーできな
続きを読む
投稿日 2022.06.15
ウェットクリーニングとは、文字通り水にぬらして衣類を洗う方法です。しかし、単に洗濯機で洗うことではなく、専門のプロによる特殊なクリーニング方法を指します。ウェットクリーニングで洗えば高級衣類
続きを読む
投稿日 2022.06.15
白洋舎 本社:東京都大田区下丸子2丁目11番8号 TEL:0120-013-062 受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く) お気に入りのダウンをクリーニングに出すなら、信頼できるお店
続きを読む
投稿日 2022.06.15
普段着なら気軽に自宅の近くでクリーニングに出せますが、高級ブランドの物となるとそうはいかないでしょう。しっかりとした技術や、安心感があるところでクリーニングをしたい、ほとんどの人がそう感じて
続きを読む
投稿日 2022.06.1
リネット(株式会社ホワイトプラス) 住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル 8F TEL:0120-199-929/03-6632-9516 受付時間
続きを読む
投稿日 2022.06.1
リコーべ(株式会社新神戸ランドリー) 住所:〒679-0222 兵庫県加東市高岡583 TEL:0120-420-929 営業時間:平日9:00~17:00 定休日:日、祝日、盆正月 コロナ
続きを読む
投稿日 2022.06.1
クレアン(アットデア株式会社) 住所:〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋3-234-1 TEL:048-778-7139/0120-913-814 営業時間:10:00~18:00
続きを読む
投稿日 2022.06.1
クリコム(株式会社 光栄舎) 住所:東京都練馬区春日町6-12-1 TEL:03-5387-8866 営業時間:10:00~17:00 定休日:土日祝 今回は、全国24時間対応で人気の宅配ク
続きを読む
投稿日 2022.05.15
ウェットクリーニングとは、本来ドライでしか洗えない服をドライと水洗いの両方で洗浄する方法のことです。基本的にドライでは汗などのシミは取り除けませんが、ウェットクリーニングだと取り除くことが可
続きを読む
投稿日 2022.05.15
ワードローブトリートメント 住所:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-8-10 Aobadai chou chou1F TEL:03-6416-9133 営業時間:10:00~20:0
続きを読む
投稿日 2022.05.15
ポニークリーニング(穂高株式会社) 小平事業所:東京都小平市鈴木町1-143 TEL:042-349-3112 ※他多数事業所あり ポニークリーニングは、穂高株式会社が運営しているクリーニン
続きを読む
投稿日 2022.05.1
プラスキューブ(株式会社いすい) 住所:〒771-1272 徳島県板野郡藍住町勝瑞字成長139-4 TEL:0120-41-3775/088-641-3775 営業時間:9:00~18:00
続きを読む
投稿日 2022.05.1
ピュアクリーニング(株式会社ホワイトウイングス) 住所:〒424-0882 静岡市清水区楠新田224-1 TEL:054-347-0357 営業時間:9:00~18:00 定休日:日曜、祝日
続きを読む
投稿日 2022.05.1
クリーニングパンダ(株式会社コシバ) 住所:広島県呉市吉浦新町1丁目7番10号 TEL:082-422-8424 大切な衣類をクリーニングに出したいけど、なかなかクリーニング店に行ける時間が
続きを読む
投稿日 2022.05.1
カラキヤ(カラキヤ洗染株式会社) 住所:〒108-0074 東京都港区高輪高輪2-7-8 TEL:03-3445-0974 大切な衣類を綺麗にしてくれるクリーニング店。しかし、高級なアウター
続きを読む
投稿日 2022.04.15
Nexcy(株式会社クラスタス) 住所:〒859-2204 長崎県南島原市有家町蒲河339-7 TEL:050-3816-5163 洋服が傷んできたけれど、クリーニングは高いし、一体どの業者
続きを読む
検索

【その他】モンクレールクリーニング店一覧

【NEW】新着情報

シーズン物の衣類の代表といえば、ダウンジャケットがあります。本当に寒い時期だけ着用するので着ている時期は短いですが、なくてはならないアイテムでしょう。ダウンジャケットはさまざまなタイプがあり
続きを読む
クリーニング店のタイプは、店舗型と宅配型の2つに分かれます。それぞれに強みはありますが、最近では全国どこでも利用できる宅配型が注目されています。 しかし、思ったような仕上がりにならなかったり
続きを読む
近年、宅配クリーニングを利用する方が急増しています。宅配クリーニングは、クリーニングした衣類を自宅までお届けするというサービスですが、最近は預かり保管サービスも行っているところが多く、注目を
続きを読む
リアクア(株式会社喜久屋) TEL:0570-064-378 受付:10:00~17:00 クリーニングと聞くと、持ち込みなどが面倒でどこか古いイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?リ
続きを読む
ヤマトヤクリーニング TEL:050-5526-9443 9:00~17:00(土・日・祝日定休) 皆さんはどのような場面でクリーニングを利用しますか?家庭でさまざまなものが洗えるようになっ
続きを読む
せんたく便(株式会社ヨシハラシステムズ) 住所:(本社)〒522-0026 滋賀県彦根市大堀町380-1 TEL:0120-096-929(9:00~23:00) 日常の洗濯ではカバーできな
続きを読む
ウェットクリーニングとは、文字通り水にぬらして衣類を洗う方法です。しかし、単に洗濯機で洗うことではなく、専門のプロによる特殊なクリーニング方法を指します。ウェットクリーニングで洗えば高級衣類
続きを読む
白洋舎 本社:東京都大田区下丸子2丁目11番8号 TEL:0120-013-062 受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く) お気に入りのダウンをクリーニングに出すなら、信頼できるお店
続きを読む
普段着なら気軽に自宅の近くでクリーニングに出せますが、高級ブランドの物となるとそうはいかないでしょう。しっかりとした技術や、安心感があるところでクリーニングをしたい、ほとんどの人がそう感じて
続きを読む
リネット(株式会社ホワイトプラス) 住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル 8F TEL:0120-199-929/03-6632-9516 受付時間
続きを読む